02.ファスティング

ファスティングの5日間にチャレンジ!なぜ5日?なぜトレーナー付?

最近よく効く「酵素ドリンク」「酵素ダイエット」が、いわゆるファスティングですよね。

ファスティングに興味があったものの、急遽5日間ファスティングに挑戦する事になりましたので、その実体験を残したいと思います

ファスティングに挑戦することになったきっかけは、最近の「通常の食事+炭水化物・甘いもの減」に注意していたのですが、、、
たまの暴飲暴食などで体重が増加してしまったので「プチ低糖質ダイエット」を実行しても結果が乏しく。。。
そんなときに、たまたま知り合いからファスティングを一緒にやろうと声をかけてもらったので乗っかっちゃいました

いきなりの5日間のファスティング(計9日間)に向けて心の準備中です。うまくいきますかね。。

まずは、インストラクターに学ぶ前の事前勉強のアウトプットです。間違っている点があれば、このあとインストラクター学びを深めたいと思います。

とにかく「インプット×アウトプット×改善」が投資でも何でも一番学びを深めますよね。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. なぜ5日?ファスティング5日間で得たいものは何か

ファスティングを実施する期間には1日、3日、4日、5日、7日間など、定義もなければ公式ルールみたいなものは無いようですね。

ファスティングを5日間コースを調べると「中級者向け」という記事もありました。
実際には5日間の断食期間と前後の食事にも注意が必要ということで、計9日間をファイスティングのルールで過ごすことになります。
確かに健康を害する可能性もありそうですし、この期間だと中級者向けということに納得です。

では、私がなぜ5日間コースなのかというと。。。。

「友達に誘われて一緒にやることになったから!」

という、とても単純で、ロジカルでも何でもない理由です。。。

ただし、、、こちらのポイントは押さえるつもりでチャレンジします。

ポイント

・ダイエットをしたい(できれば▲5kg)
・低糖質ダイエット以外の手法を知っておきたい(過去▲16kg成功)
・トレーナー付で体系的に覚えたい
・ファスティングによって得られる効果を最大限に得たい

2. なぜトレーナー付?ネットに手法が記載されているのに選んだ理由

ファスティングには公式のルールが無くて、インターネットにはファスティングの方法が掲載されているためそのルールを見ながら進めていくのも良いですね。

酵素ドリンクを購入するとファスティングの実施方法の冊子を送ってくれるお店もあるようです。
一方で「断食道場」のように合宿形式で断食をおこなう場所もあるようですね。

私が今回トレーナーを付けた理由は、「ファスティングを体系的に勉強したい」「ファスティングの効果を最大限に得たい」という2つです

どんなやり方をすると良いのか、どんな反応が出ていても大丈夫なのか、反応があった際の対処法など、自分の体質にあった方法を知った方がいいですよね

4年半前に低糖質ダイエットをした際にもトレーナーをつけて体系的に学び▲16kg減をしました。
今回も直前にプチ低糖質ダイエットをして▲2kgを達成しているので、体系的に学ぶことは大切ですね!!

 

3. ファスティングの5日間はトレーナー付がベスト

ファスティングを始めると、準備食から肉や魚・炭水化物も食べないし、回復食でも肉や魚は食べないので体調に異変が出そうですよね。
糖質もオフなのでカラダが糖質を求めてきますし、低血糖状態になるはずですのでその対処法も知っておいた方がいいですね。(低糖質ダイエットでの学びから)

それに健康になるためにファスティングをするわけなので、不健康なファスティングは本末転倒ですよね。

ファスティングの指導の中には、ダイエット目的や商売が目的である場合も多いそうです。
酵素ドリンクを販売することを副業としていたり、誰でも準備職や断食をすれば数kgの体重は落ちますので、選定には十分気をつけてくださいね。

 

3-1. (中級クラス?)5日間だったら・・・・

5日間のファスティングは、ダイエットだけではなくカラダをキレイにして腸内環境も良くしたり、いろいろな細胞の生まれ変わりが生じるそうです

5日間以上のファスティングはダイエット目的というより、予防医療の観点での取り組みが良いと思います。

よって、5日間のファスティングは、体調にいろいろな変化が出てきますので必ずトレーナーをつけた方がよさそうです
 ※予防医療の観点で教えてくれるトレーナーは少ないそうですので、選定は十分にお気を付けください。

断食が3日目を超えるとカラダからいろいろな成分が分泌されたり、尿の成分も変わるそうです。

5日間のファスティングと言っても、次のように9日間を費やすことになりますね。

【ファスティング5日間の日程】
準備食 2日
ファスティング 5日間
回復食 3日間

 

3-2. (平均?)3日間だったら・・・

ファスティングの目的をダイエットのみとしている方の多くは3日が多いそうです

特に統計的なデータは無いですが、ファスティングでの空腹や酵素ドリンクでの生活に踏み切れない方は3日コースを選択するようですね。

低血糖状態になるまで糖質を制限するし、準備食で食事制限もするのにもったいないとは思いますが、ダイエットとしては良い効果が望める日数のようですね。

あとは、ファスティングの後に維持できればいいなぁ。と思います。

 

3-3. (最短?)1日だったら・・・

1日のファスティングは、トレーナーは完全に不要で酵素ドリンクを購入した際についてくるガイドや、ホームページなどでチェックしての実施で十分のようです。

準備食や回復食など前後の食事調整もせずに1日だけ酵素ドリンクで過ごす方が多いように感じるので、暴飲暴食の後に体内調整のために実施する方が多いかと思います。
大きなダイエット効果等を望むものではないと思いますが、気軽に何度もやってみるのも良いですよね。

酵素ドリンクの賞味期限内であれば、何回も1日ファスティングをしてみるのも良いかも知れないですね。

 

3-4. (継続)16時間ファスティング

1日の食事時間を8時間以内に収めて、残りの16時間は食べないという方法ですね。

酵素ドリンクは使わないので、今回私がチャレンジするファスティングとは違いますが胃を休める時間が長いので、胃が疲れず健康にいいと言われていますよね。

このダイエットを取り入れている方は、かなり長期間継続をされているイメージです。
あと、8時間以内なら何を食べても良いということで、高カロリー・高糖質のものを食べている方が多いように感じます。

 

3-5. (継続)置き換えファスティング

1食を酵素ドリンクに置き換える方法ですね。

カロリーがグッと抑えられるので、体重の維持や胃を休めるなどの置き換えダイエットに使われている方も多いようですね。

酵素ドリンクを1瓶購入するとかなりの日数分(10日以上くらい?)の量が届くので、習慣化したり飲み会の次の日は置き換えダイエットなどがに活用していくと良いですね。

 

4. 5日分の酵素ドリンクと梅干しを購入して準備OK

酵素ドリンクのおすすめはトレーナーが教えてくれるかと思いますが、今回私は口腔アレルギーといって特定の果物でアレルギー反応が出るので酵素を使うことが怖かったこともあり自分で調べました。

事前にトレーナーへ質問した回答では、「酵素ドリンクを作成する際に発行熟成をしているのでアレルギー反応が起きるような成分は分解されているはず」というものでした。
ただし、危険を伴うといけないので「10mlを10倍に薄めて、パッチテストを実施してほしい」というものでしたが、そもそも10mlの酵素ドリンクを手に入れる手段がなく、、、
1瓶買ってアレルギー反応が出たら困るので、口腔アレルギーの方が飲んで大丈夫だった酵素ドリンクを自分で購入しました。

その他、天然塩・無添加の梅干しを準備して、準備完了です!

 

5. トレーナーとの事前面談後は準備食の準備も

トレーナーと現在の体調の問診や進め方についての説明をうける事前面談を実施したあとは、準備食の準備をします。

準備食は2日間 「まこはやさしいわ」 の 「さ」 を抜くことになりますので、それに対応した食事ができるように買い物に行くことになります。
味噌やそば、ナッツなども食べられるので2日間は無事に過ごせそうかなぁ。と思います。その他にどんな食事がおススメなのか、バランスよく食べた方がいいのかは、トレーナーに要確認です。

 

6.(追記)ファスティング5日間プログラムを終えて

ファスティング5日間プログラムを無事に終えました!!

結果的には、延長してファスティング9日間プログラムを終えて、前後の食事調整を入れると13日間のチャレンジを無事にやり切りました。

毎日、その時の気分と考え方をありのままに記事にしていますので、参考にしていただければと思います。

さいごに

ファスティングはたまたま知り合いに誘われてチャレンジすることになりましたし、いきなりの中級の5日間ですが生涯で何度も実施するものでもないはずなので、準備を整えて頑張ってみたいと思います。

ファスティング5日間はやったことが無い素人のビビりかもしれないですが、3日以上は体の変化が出てくるそうです。

健康のためのファスティングですので、トレーナーをしっかりつけて正しい知識でチャレンジしていきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ