02.ファスティング

ファスティングの7日目!断食5日目はケトン体のために1万2千歩

昨日の延長決定を経てファスティングの5日間プログラム(計9日)はファスティング9日間プログラム(計13日)のチャレンジへ変わり、その7日目になりました。

今日は準備食後に迎えた次のステージであるファスティングの5日目です。
もともとの計画では本日が断食の最終日になります。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の5日目ですね。

機能からカラダの中に良い作用が働いているということでワクワクです。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング7日目!ここからはケトン体との闘いに挑む

本来なら断食期間最終日の今日ですが、課題があるとすればケトン体が出ないことですかね。。。

昨日からデトックス効果が高まっていて、ここでケトン体が出ると脂肪燃焼がかなり加速されるバスなんですが、なかなか結果が出ないですね。

ケトン体がでるようにウォーキングを1日にかなりの量にチャレンジする断食道場もあるようなので、昨日からのウォーキング開始ではエンジンをかけるのが遅すぎたかもしれないけど、事情があったので仕方なしです。

期間を延長した分、巻き返していきたいと思います。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

1-1. ケトン体は出にくい体質の人もいる

ケトン体が出るかどうかは体質によっても差が大きいようです。

私はケトン体が出づらい体質なのかもしれないですね。でも、何とかチャレンジして結果を残したいのですが、、、、

トレーナーもケトン体が出づらい体質のようでいつも苦労しているようです。毎日3万歩とかあるいた合宿では出たようです。

今は、そこまでの余力はないのですが。。。

 

1-2. まだまだウォーキングが足りないかな

トレーナーからはウォーキングをしてみて!というアドバイスでしたが、できる限りやってみようと1万歩のウォーキングに力を入れていきます。

結果として、体質的に難しそうという理由であきらめてしまうと、今後どこまでがんばったらよいかの線引きも難しくなります。

次回に向けても閾値を明確にすることができれば、容易なチャレンジへつながっていきます。

まだまだウォーキングが足りないだろうという意識をもって、最後まであきらめずに行きます。

 

2. 今日の酵素ドリンクは最低限の290mlへ

今日の酵素ドリンクは、今回のチャレンジで一番少ない290mlまで減らしました。

本来の5日間断食であればここで完了ですので、最小限の酵素にたどり着いて1日過ごして終了という流れでした。

昨日の記事に記載しましたが4日間延長になりましたので、本日から5日間はこの最小限の酵素ドリンク量の290mlで頑張っていきたいと思います。

 

3. 断食5日目は継続的に快調。5日食べてないのに体調よし!

断食5日目になりましたが、特に問題もなく食欲もわいてこないので安定した生活を過ごしています。

昨日は久しぶりに1万歩以上のウォーキングをしましたが、朝起きてからカラダの調子はいいですし、カロリーも消費したと思いますがお腹が空かないのが不思議です。

今日もウォーキングをしましたが、ウォーキングをしてもお腹が空かず体調が万全なのでカロリー消費と脂肪燃焼が順調に行われてダイエットには最適ですね。

 

3-1. やっぱり最初が大変だった。今はもう大丈夫。

体調面で振り返ると、最初の準備食から断食2日目までは何かと大変でしたが、中盤からは体調・気持ちとも本当に安定をしてきますね。

やはり最初のうちはカラダも血糖値のアゲサゲがあったり、糖質オフで低血糖状態になったり、デトックス中に毒素が排出されるため血液が汚れたりと様々な症状が出てきますので、この間は良い方向に向かっていますが、カラダはしんどいですね。省力モードへ切り替わる際の眠気も私にはつらく感じた点でした。

今は眠気もなく、どちらかというと睡眠時間も短くなってきましたし寝起きがすっきりしています。
これは断食3・4日くらいから出始めるケトン体の効果のようですね。リラックス効果やいつもの栄養の代わりにケトン体が脳などにエネルギーを与えてくれることですっきりするようですね。

やっぱり準備期間は大変なので、昨日判断したように体の調子が良い現在の状況のまま続けても健康的に問題ないのであれば、別の機会にもう一度やるよりも延長がベストですね。

 

3-2. 細胞の入れ替わりと脂肪の燃焼に期待

断食3・4日目ころから出始めているケトン体、それから4日目からはオートファジーという細胞に溜まった不要なたんぱく質を除くような活動が活発化しています。

ケトン体はリラックス効果もありますが、脂肪の燃焼を20~100倍ほど促進してくれる大切なものです。

ケトン体チェックではまだまだ大量のケトン体が出ているようなマークにならないので課題はありますが、薄くは出ているのでケトン体とオートファジーが行われるこの状態で健康体に変わっていくことを楽しんでいます。眼に見えるのは体重くらいですが、次の健康診断などでいい結果がでることも楽しみです。

 

4.今日は1万2800歩で8.8kmのウォーキング

昨日に続いてウォーキングをしてきました。

前半戦があまりに運動不足でしたので、今日は昨日の1万歩を超えて1万2800歩のウォーキングをしてきました。

ウォーキングのコースは、昨日ウォーキングをしたコンビニが定期的に配置されている道路沿いが一番安心なので、こちらを歩いてきました。

今の時期はまだまだ夕方から夜にかけても涼しい季節ですので、ウォーキングにも最適な気温で歩いていても楽しいですね。

普段はあまり聞くことが無い最近のJ-POPのヒット曲をAmazonMusicでかけ流しながらウォーキングをしてきました。
こんなときはBluetoothのイヤホンが役立ちますね。

 

5.体重は前日から▲0.5kgでまたまた順調

毎朝一番の楽しみである体重の減少については、今日も何とか▲0.5kgをキープしました!

ファスティング開始から6日目(7日目の朝)に▲4.0kgまで落とせたのはとても気分がいいですね!

目標まであと1.0kgまできました!!

今日もたくさんウォーキングをしたし、明日の朝がワクワクでしかない!!

 

さいごに

本来だったら今日でファスティングの断食期間が終わっていたかと思うと、物足りないというか物寂しい思いを感じたところでした。

今回一緒のタイミングでファスティングを始め方の大半は、予定どおり本日で断食期間を終了されるようです。
各個人ごとに目指すゴールが違いますので、今日までの方々は本当にお疲れさまでした。という思いです。

私はあと4日間の断食がありますので、明日からも順調に体調に変化が無く過ごせることを祈っています。

 

ただ、そろそろ子どもたちが本気で心配をし始めました。

「あと4日だし、健康を害することをしているわけじゃないから大丈夫だよ。」「大人になったら一緒にやってみようか。」などと話をしています。

「絶対に嫌だ」という返しをもらいながら、健康について気を使っている親の姿を見せている実感もあっていいのではないかと思っています。

 

さいごに、、、、

あと4日でケトン体がバッチリでますように!!!!!!!!

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ