02.ファスティング

ファスティングの8日目!断食6日目は達成感の声を聞きながらの継続

ファスティングの5日間プログラム(計9日)からファスティング9日間プログラム(計13日)のチャレンジへ変わり、その8日目になりました。

今日は準備食後に迎えた次のステージであるファスティングの6日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の6日目ですね。

もともとの計画では本日が回復食の日になりますので、一緒の時期に始めた方の多くは回復食をスタートしているようです。
達成感の声も聞かれ、他のメンバーのことが自分ごとに感じながら、私は今日もまだファスティングを続けています。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング8日目!同時期に始めたメンバーから達成感を聞く

冒頭にも書きましたが、今回のファスティングは友人に声をかけてもらってスタートしているので、同じトレーナーのもとで同じタイミングで40名ほどのチャレンジしているメンバーがいます。

チャレンジの人数は、、、初めて書いたような、、、、

このメンバーがオープンチャットのような空間でトレーナーに質問したり、疑問や気持ち、過去の体験を書き込んでくれているので、ファスティングにチャレンジしている私の不安や疑問もどんどん改善されていきますし、とっても励みになってきました。

一方で、そのメンバーの大半は当初のスケジュールどおり昨日で断食期間を終えて、今日から回復食に入っていすます。

回復食の最初に食べるすっきり大根の感想や、回復食の疑問などがリアルに向き合っている方から聞けて良かったです。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

1-1. ファスティングの達成感はやっぱりすごいよね

最初に食べる「すっきり大根」という名がつけられたただの昆布で煮た大根を食べる儀式ですが、5日も食べていないとおいしさ倍増のようです!

ファスティングの回復食をインターネットで検索するとすぐに「すっきり大根」はでてきますが、これは私が回復食を食べる際にご紹介したいと思います。

 

5日ぶりに食べるすっきり大根は、大根の甘みを感じたり食べ物を噛む感触が何ともうれしいそうです。

あとは、体重も減量できていたり、お肌がきれいになったりと男性も女性もみなさんそれぞご自身の目標に対する達成感が聞こえてきます。

私も体重の面ではあと▲1kgは何とかしたいと思っているものの、事前の低糖質ダイエットでの減量を考えればすでに満足の範囲内です。

やっぱりファスティングは5日以上の断食期間にチャレンジして、ダイエットだけでなくデトックスまで感じるととてもいいですね!

4日後の自分がさらに楽しみになってきました。

 

1-2. すっきり大根の成功と恐怖をリアルに聞く

達成感の声は一番最初のすっきの大根が一番多かったのですが、事前に聞いてはいたもののすっきり大根の成功と恐怖を目の当たりにしました。

すっきり大根を食べると、食べ終わってからおおよそ10分~1時間ほどでトイレに行きたくなるというものです。

そこで便が出てすっきりできるか。というところで成功かどうかが決まります。食べてもすっきりできない方もいるようですが、、、

 

ここでの恐怖はすっきり大根を食べたことでお腹もカラダもトイレにいきたい気分にはなるものの、実際にすっきりできずお腹の中に溜まってしまうことです。

いわゆる便秘のような感じなのに、お腹の中やカラダは下痢をイメージしたような状況になるためトイレから出れなくなるか、外出できない状態になります。

外出する場合には2時間前には必ず食べ始めましょう。というものですが、2時間前に食べ始めたのに出ないとトイレが怖くて外出できない状況に陥ります。。。

外出できなくて困ることって本当にあるんだと感じました。

 

4日後は何とかすぐにすっきりできますように!!!(祈るしかない・・・)

 

1-3. 回復食の注意点や疑問を先に聞けてラッキー

すっきり大根を朝食べると、昼と夜は回復食を食べることになりますね。

回復食も「まごわやさしい」のさぬきの食事になります。

コメントが飛び交いますが、十割そばを食べてよいことから間違ってうどんを食べてしまった方や、フライングでパンを食べてしまった方など、、、

他にも法事が入ったり、会食でどうしても食べないといけないなどの状況の方からの質問と、トレーナーからの食べる順番や注意事項などを事前に聞くことができました。

 

カラダの吸収率が高いので、体重をキープするためにもこの疑問や質問はとてもありがたい事前情報でした。

 

2. 今日の酵素ドリンクは最低限の290mlをキープ

今日は、昨日に続いて最低限の酵素ドリンク290mlを準備して飲みました。

酵素ドリンクは飽きてくるという方もいますが、今回は3種類の酵素ドリンクを準備したので私は飽きが来なかったです。

ただ、低糖質ダイエットをしていると野菜やドレッシングなど利用するものがある程度は限定的になったり、料理も変化が少なかったりするのでこういう味の変化が少ない生活に慣れているのかもしれないです。

 

優光泉の梅タイプは苦手だったので、今日からはスタンダードを中心に酵素ドリンクを飲んでいます。

3. 断食6日目も安定感しかない

ファスティングの開始から体調面についても毎日コメントしてきましたが、何とも安定しているままでツラいことも何もないです。

この「何もない」というコメントが、初めてファスティングをおこなう方の目に触れた際には安心感につながるのかもしれないですね。

ここ数日は、本当に1万歩以上のウォーキングをしてもお腹も空かないし、体調に変化もないし、睡眠も良好です。

腸が消化を助けにいかないため、その分少し睡眠時間が短くなっていますが、目覚めは快適です。

 

4. 体重がまさかのプラスマイナス0kgにだった。。。(泣)

昨日と一昨日は両日とも1万歩以上のウォーキングをして、ケトン体を増やしたり、脂肪燃焼に向けて頑張ったのに今日は体重がかわらず。。。

何とも言えない、朝のすっきりしない気持ちでした。

断食期間で基礎代謝が落ちたり、筋力が落ちたりしている中でしっかりと歩いたのでも筋肉が一部ついたのかもしれないですね。

脂肪が減って筋肉がつくと、筋肉の方が重たいので体重は結果的に減らないですよね。。。

ゴールのまでに残り▲1.0kgを達成したいので、今日もしっかりとウォーキングをしてきたいと思います。

 

5. ウォーキングは1万2000歩で8.1km

今日も前日並みにウォーキングを頑張りました。

結果としては1万2000歩を歩きまして、距離に直すと8.1kmのウォーキングをしたことになります。

ここ3日連続で1万歩overですね。久しぶりに3日連続1万歩を歩いたことになります。

 

今日は、思考を変えて株の勉強会動画の音声を流しながら歩きました。

1~2時間程度のウォーキングなので、1時間前後の動画を音声を聞きながら歩くのもいいですね。

動画と言っても画面を見なくても勉強できるコンテンツはたくさんありますし復習にもいいですよね。

歩くのが苦手な場合でも、こういった隙間時間の活用のようなことをすると自然と歩くことができますね。

 

さいごに

ファスティングの8日目が終わりましたが、振り返ってみるとあっという間の8日間ですね。

ファスティングってツラいのでは?とか、途中で投げ出した人いないかなぁ。とか心配していたけど、すでにそれが懐かしいです。

ファスティングの話をすると「食べるのが大好きだから絶対ムリ」というコメントが返ってくることが多いのですが、「食べるのが大好きで、大好きなものを暴飲暴食したいからファスティングをする」という意識を持つ方が健康かつ食を楽しめる生活ができると思います。

 

食欲は無いんですが、ファスティングが明けたらモンブランを5つ一気に食べたい!!!笑

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ