02.ファスティング

ファスティングの10日目!断食8日目は諦めずに追い上げを加速する

ファスティング9日間プログラム(計13日)のチャレンジへ変わり、その10日目になりました。

今日は準備食後に迎えた次のステージであるファスティングの8日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の8日目ですね。

断食期間は、本日と明日の2日のみとなりました。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング10日目!ここで一気に追い込みをする

ファスティングでの断食期間は、今日を入れてあと2日になりました。

空腹・頭痛・めまい・食欲などについて、体調面の大きな課題もなく、体重も順調に減ってきましたが10日目まできましたが、、、

どうしても結果の出ないケトン体の問題があります。

脂肪燃焼を加速させるケトン体の存在は、ファスティングを3日以上やる場合にはとても楽しみな結果につながっていくものだと聞いていますが、未だに検査キットでの反応が少ないです。。。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

1-1. 断食期間中にしかケトン体の発生を促せない。体質が課題?

ケトン体が体内から分泌されるのは、断食期間中になります。つまり私の場合には今日か明日しかチャンスが無いということですね。

以前の記事でも記載しましたが、ケトン体の分泌は人によって個人差があるようでなかなか分泌しづらい体質の方もいるようです。

体質といってあきらめたくないので、ここはダイエットを加速させる意味でもウォーキング力を入れます。

 

1-2. 酵素ドリンク「優光泉」を使ってケトン体を出したデータが無い

もう一つ課題があるとすれば、酵素ドリンクですね。

「優光泉」の酵素ドリンクを使ってケトン体が分泌され、そのチェック結果を掲載したような記事がネットに無いのです。。。

今回のトレーナーがおススメしてくれたKARA酵素とMANA酵素では多くの事例があるようです。口腔アレルギーを理由に優光泉ほ選択したことが課題を招いた可能性がありますが、ここは後戻りできないのでこのまま優光泉で成果を出せるように突き進みます。

やはり過去事例は大切ですね。。。

 

2. 今日も酵素ドリンクは290ml

今日も安定して酵素ドリンクは290mlを飲みました。

今日と明日で酵素ドリンクはほぼ飲み終わりますので、一部残ったドリンクは置き換えダイエットなどに有効活用したいと思います。

 

それにしても空腹が心配だったので酵素ドリンクだけで過ごせているのは、やっぱり驚きですね。

 

3. 断食8日目!断食道場に追いつく気力でケトン体の分泌を目指す

ケトン体を絶対に出るようなトレーニング兼ファスティングを実施ているファスティング道場や断食道場では、1日に30000歩以上を歩くようなプログラムで構成されてるところもあるようです。

30000歩ですよ。。。

がんばって歩いて1万歩のところを、その3倍ものウォーキングの量は本当に圧巻です。

その道場にはよく経営者が足を運んでいるとか。経営者の方々はもちろん体調管理やカラダを鍛えたりされていると思いますが、30000歩を歩く体力と気力などもすごいうえに、やはりその時間を確保できることが最大のすごさだと思います。

 

と言いながら、今回のチャレンジに同時期で参画しているメンバーは、順調にケトン体が分泌されて検査キットに表示されています。

2章に記載した体質か酵素ドリンクの種類が課題になっている可能性が高いですが、ここは断食道場にならって気力と体力での勝負に出たいと思います。

 

4. 体重は▲0.25kgで徐々に減少を継続

今朝図った体重は▲0.25kgになりました。停滞期に戻らず良かったです。

前日までで▲4.4kgでしたので、トータルでは▲4.65kgまできました!

目標としていた▲5.0kgまではあと少しですね。ダイエット効果としてはゴールが見えてきました!

 

ちなみに以前も記載していますが、先月からプチ低糖質ダイエットをしているので、そこでの▲2.0kgを加味すると、すでに▲6.65kgの減量に成功していることになります。

約1ヶ月で▲6.65kgのダイエットは大成功の部類だと思います。

 

5. ウォーキングは1万8000歩で12.5km

今日はここ数年で最高の1万8000歩を歩きました。

距離にすると12.5kmを歩いたことになりますが、この距離はストイックにチャレンジした結果だと自分をほめたいですね。

今日は絶対にいつも以上のウォーキングをすると決めていましたが、帰宅後だけでは気持ちがツラいのでランチタイムもウォーキングの時間として活用しました。

会社の周辺、特に普段いかないエリアに足を運んでみると会社の周辺にも新しい発見があってとても楽しかったです。

 

そして何より、1万歩Overのウォーキングは連続5日目を達成しました!

 

5-1. ランチタイムに3000歩のウォーキング

会社の周りもランチタイムに30分ほどウォーキングをすると、なかなか新鮮で良かったです。

新しい飲食店も見つけましたし、公園や人の流れもいつもと違っていたのが本当に新鮮さがありました。

ランチタイムはもっとウォーキングすることもできましたが、なかなか汗をかいて自席に戻るのは気が引けるので30分程度だけ歩いて、そのあとはドトールに入ってコーヒーとお水を注文してゆっくりしました。

 

もちろんですが、、、

断食期間中はコーヒーはNGですね。だからお店には大変申し訳ないのですが、注文したコーヒーは手を付けずに返却しました。

良くないなぁ。と思いながら、ランチタイムの居場所の難しさはファスティングへのチャレンジでは大きな課題かもしれないですね。

 

5-2. 帰宅後に12000歩のウォーキング

今日の帰宅後はかなり力を入れてウォーキングしました。

正しい時間は図っていないですが、おおよそ2時間程度はウォーキングしました。最近のウォーキングの定番コースと以前に低糖質ダイエットをしていた際に利用していたコースをミックスして、可能な限りウォーキングをした結果、帰宅後に12000歩を歩くことができました。

普段車で移動したらすぐの距離もウォーキングをしていると、なかなか遠いですよね。笑

自宅の周りを約10km歩いてみて、いろいろな気分転換になるのは気分も落ち着くし、とてもいいことだなぁと思います。

 

以前の低糖質ダイエットのときはポケモンGoが流行していたので、会社帰りにポケモンのスポットへ足を運んではいろいろなポケモンをゲットしながらウォーキングをしていました。

今回の課題は、前半の水便のように自分が意図していない、知らない状態の好転反応が出てしまうことに未だにビビっているからでもあります。

でも、今後も使えるいいウォーキングルートができてよかったです。

 

さいごに

ファスティングを開始してすでに10日が経過しました。

もともとは全体で9日で終わる予定だったのが、いつの間にか10日を超えるチャレンジをしていますし、最初には想像をしていなかったほどのウォーキングもしています。

これで体内の細胞の入れ替わりなどのデトックスと、運動などのダイエットと2本の内容をしっかりやった結果がアウトプットされるのでいい感じの取り組みになりました。

 

それにしても、低糖質ダイエットの方がしくみがシンプルだったなぁ。とあらためて思います。笑

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ