02.ファスティング

ファスティングの5日目!断食3日目は心地よいカラダの変化と体重減

ファスティングの5日間プログラム(計9日)のチャレンジの5日目です。

今日は2日間の準備食を終えて、次のステージであるファスティングの3日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の3日目ですね。

すでに断食期間の折り返しですよ!!

ファスティングは5日間行うため、食べられない期間は本日を含めてあと3日。食べ物とはおさらばです。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング5日目!断食3日目の折り返しでも体調は万全で食欲はゼロ

ファスティングは全部で9日間のプログラムでその5日目です。断食はそのうち5日で、今日は3日目です。

ファスティング全体の期間も、断食期間もどちらも今日が折り返しの日です。

それにしても2日間何も食べなかった昨日と一昨日ですが、特に違和感はないですね。家族が何かを食べていても、一つぐらい食べたら?などの誘いもすべて気にならなくなりました。

食べたい気持ちを我慢しているのではなく、空腹感もないし食べたいという欲求もなくなりました。

カラダにも徐々に良い反応が出始めていますし、何より体重の変化が出てきたことがうれしいです。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

2. 今日はさらに酵素ドリンクが減って310ml

昨日から10ml減って、今日の酵素ドリンクは310mlでした。

これらはカラダが慣れてきているので、最小限のカロリーや糖分の摂取で過ごしていけるように徐々に調整をしているようですね。

いきなり最初から減らすとカラダへの負担が大きいので、ルールの順守は必須ですね。

310mlの酵素を1:4でミネラルウォーターで割って飲み終わりました。今日も無事に18時までに飲み終わっています。

もちろん水は2L以上飲みましたよ。

 

3. カラダに良い反応が出始めた

さすがに準備食でも糖質オフかつ肉・魚・小麦粉・添加物などを食べていないうえに、酵素ドリンクだけの断食期間を2日もしていればカラダにもいろいろな症状が生まれてきますよね。

トレーナーからもそろそろこんな症状が出始めていませんか。などのコメントがあり、まさにその症状です!と回答するような段階なので順調に進んでするように感じます。

こういったカラダの変化は3日目またはここを過ぎると出てくるそうです。
ダイエット目的の方はこの3日目で終えられることが多いようなので、ここからがカラダを健康にする、よくするための期間であることの意味が自分のカラダで感じることができます。

予防医療の観点で、体内に溜まったいろいろな悪いものをデトックスしていくことができるのでワクワクです。

一方で、ここからはトレーナーがいないと不安ですよね。もし不健康な症状が出てしまって放置したらやばいですよね。不健康ファスティングは最悪です。。。。
断食期間が3日を超えるようなファスティングは、良いトレーナーを見つけて依頼しましょう!

※もちろんトレーナーをご紹介することができます。(ただし、会ってみてご自身で判断してくださいね)

 

3-1. カラダからはもう水しか出ない

断食初日からは水分を最低3Lは摂取しています。

水をたくさん飲んだらむくみが出る、カラダに溜まって体重が増えるなどの不安な要素とウワサが気になりますが、全く問題ないですね。

飲んだ分でカラダはきれいになりますし、余剰であれば排出されていきます。この排出の際に毒素などを一緒に体外へ出してくれることから、水はたくさん飲んだ方がいいですね。

あと、水をたくさん飲むと尿の色が白く?透明?になっていきます。この状態が常日頃の場合には健康体ですよね。
疲れてきたり体内が乱れている時は黄色くなっていきますので。

今日はきれいに白?透明?でした。

 

あと、水分は尿だけではなく便も水便にって来ました。

こちらも腸に溜まったものを外に出そうというプラスの要素で働くようですが、外出中の便意がキツイ。。。。

 

3-2. 脳がエネルギー不足を感じない

空腹状態が3日目に入れば、カラダはしばらく食べ物を摂取できないという信号を感じていきます。

脳などに必要な糖分は、今までの摂取した食べ物からではなく、お腹の周りの脂肪から燃焼させて糖を作っていきます。

血糖値も本当に安定してきますので、頭痛や眠気も一切ありますせん。しっかりと体重が減ってほしいですね。。。。

 

今日からのこの時期が脂肪をいつもよりも何倍もの速さで分解してエネルギーに変えていきます。

これは低糖質ダイエットも考え方は同じです。

 

3-3. 食べ物を見ても食べたいと思わない

脳がエネルギー不足を感じなくなると、脳は錯覚を起こしているのか、目で見ても匂いを嗅いでも食欲が出てきません。

今までは口やカラダは食欲が無いというか空腹が無いので食べないのですが、目や鼻は食べ物を見たり匂いを嗅いだりすると食べたい!という欲も出てきました。

これが全く感じなくなり、家族や知り合いが食べていても、同じ食卓を囲んでいても、自分は酵素ドリンクと水で十分な満足感を得られるようになりました。

ファスティングが心地よく進めていけるのはとてもいい感覚です。

 

4.体重は前日から▲1.3kg!昨日に続いて大快挙!

昨日に続いて今日も▲1.3kgの減量ができてとてもうれしい朝を迎えました。

最初の2日が本当に停滞期のごとく体重が落ちなかったので、ファスティングで▲5.0kgを目指したいとトレーナーと話したことは達成不可能だとあきらめてました。
ファスティング開始から4日目(5日目の朝)に▲3.0kgまで落とせたのはとても気分がいいですね!

ただ、断食を開始したことで体内に入っているものがほとんどなくなってきましたので、胃や腸に入っていたものが出ていくだけで体重が落ちることは分かります。
これは普段、胃や腸に2kgくらいの食べたものを入れた状態で歩いているということでしょうか。

一方で、そろそろ最初の2日でグッと体重が落ちた方は体重の減少が起こらず停滞期に入ってくるのではないかと思います。
停滞期は数値で見える成果が無いのでとてもツラい時期になりますよね。

スムーズに体重が落ちている時は楽しくて仕方ないですね。

このあとも体重が落ちていくことに期待です。

 

さいごに

ファイスティングに誘われた時に一番心配したのは空腹でしたが、すでに3日が終わろうとしていますが空腹には何の苦労もしていないですね。

どちらかというと、もっと簡単に落ちると思っていた体重が思ったより落ちないのが悩みですね。。。

カラダは絶好調なのにあと2日で断食期間が終わるのは何とも寂しい感じがしてきました。
別の言い方をすると、やはりファスティングにしても低糖質ダイエットにしても、最初に糖分の摂取を止めたときの眠気や頭痛の大変さを知っているので、それをまた味わうならこのまま続けた方が楽。とも思ってしまいます。

何度も低糖質状態でダイエットをしたことがあるから感じる悩みかもしれないですね。いい悩みだとも思いますけどね。

※ファスティング初日から今日までは諸事情があってウォーキングの時間を取ることができませんでした。明日からは本格的にウォーキングを取り入れていきたいと思います。

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ