02.ファスティング

ファスティングの3日目!断食初日は不安だがカラダは空腹なく順調

ファスティングの5日間プログラム(計9日)のチャレンジの3日目です。

今日は2日間の準備食を終えて、次のステージであるファスティングの1日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の1日目ですね。

ファスティングは5日間行うため、本日から5日間は食べ物とはおさらばです。

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング3日目は断食開始!酵素ドリンクと水で過ごした1日

人生初の1日全く食事をとらない生活をしました。

酵素ドリンクで最小限の栄養とカロリーを摂取して、水分は酵素ドリンクを含めて2L以上の摂取ですね。

水は2L以上飲むことにすでに慣れているので全く違和感ない感じでした。
また、酵素ドリンクはトレーナーから案内をもらった量をミネラルウォーターで割って飲みました。こちらは初めての感覚なので楽しみながら飲みました。

本当に今日、口にしたのは酵素ドリンクと水だけした。普段ならお腹が空いてしかたないところですね。
不安をよそに、不思議なことに空腹感はあまりなかったので助かりました。

ファスティングの本命はこの今日から始まる断食期間であり、この間にカラダがデトックスされるためここからは失敗ができない大事なところですね。
初日は体調も絶好調で、空腹感が無くとても良いスタートになりました。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

2. 体調は想像以上に絶好調。空腹感も最小限

断食までの準備食期間中は、頭痛や倦怠感などがあってカラダが省力モードへ落ちていることが分かりましたが、開始から3日目の今日はカラダがすでに慣れているためかツラい感覚は一切ありませんでした。

低糖質ダイエットに慣れていても、肉と魚を食べないことや「まごわやさしい」のさ抜き食事は、意外にも血糖値の乱れを最小限に抑えてくれていることを感じました。

不安といえば、たんぱく質を取っていないことが筋力を低下させたり基礎代謝を落とすことにつながるのでこの点が不安要素ではありました。
しかし、この予防医学を兼ねたファスティング方法をしっかり学ぶため、トレーナーの教えを忠実に守って取り組んでいます。

カラダは酵素を取っているので、実際には甘いドリンクで糖分とカロリーを摂取していることになり、餓死状態という認識にはならないですね。だから空腹にならないのかな。

 

3. 酵素ドリンクは「優光泉」のスタンダードを330mlを薄めて飲む

酵素ドリンクの量は体重から算出されていくかと思います。

私の場合は、初日は330mlです。
酵素ドリンクと水を1:4の割合で割って飲むとちょうどいい。ということでこの目安どおりの割り方で飲みました。
実際には酵素ドリンクだけで、1650mlの水分を摂取したことになります。

酵素ドリンクってインターネットで調べるだけでも本当にたくさんありますね。値段もピンキリであることにびっくりしました。

健康的にファスティングをしたいので、安いものを買いたいわけではなかったのですが選定は難しいですね。。。

 

3-1.酵素ドリンクは口腔アレルギーを考慮して「優光泉」でチャレンジ

今日の酵素は楽天で購入した「優光泉」という酵素ドリンクのスタンダードな味付けのものを利用しました。
口腔アレルギーを持っているので、酵素によってアレルギーが出るのが怖くて購入したのがこの優光泉です。

野菜を中心とした酵素でブログを書いている方が、口腔アレルギーでも大丈夫だった。別の酵素ではアレルギー反応が出たということでしたので、安全を取っての選択です。
あとはドリンクを摂取後に何らかの理由(美味しくない、空腹感を感じたでもOKとのこと)がある場合には返金保証がついていたのが、安心してチャレンジする要素になりました。
楽天での販売数がかなり多そうで、返金保証を使っている様子のレビューもないことからこちらも安心感になりました。

また、実際に断食道場で使われている酵素ドリンクということで、このドリンクで健康的に5日ファスティングをやっている方がたくさんいらっしゃる点も安心感でした。

購入はもちろん楽天のお買い物マラソンを活用して、ポイント20倍以上にできる状態で購入したので、ずいぶんお得に購入できました。
購入したあとに知りましたが、公式サイトから購入すると初回だけ半額のようですね。。。

 

3-2.トレーナーのおすすめは熟成期間が長く効果の高いKARA酵素・MANA酵素

トレーナーからはKALA酵素とMANA酵素をおススメしていただきましたので、今回はMANA酵素は購入して試してみることにしました。

MANA酵素を500mlだけ購入できることを知りましたのでどうしてもアレルギー反応が出てダメだった場合、この量であれば奥さんに朝食の置き換えダイエットなどに利用してもらおうと思いました。
こちらは今日は試していないので、飲んでみたら報告したいと思います。

KALA酵素とMANA酵素はお値段も張りますが、酵素を作る際に入れている果物と野菜の量が非常に多いことと、熟成期間が長いことからとても良い酵素ドリンクが出来上がっているようですね。

予防医療、脂肪燃焼などを目的とされる場合には、こちらを導入できる方はぜひ活用すると良いようです。

 

3-3.酵素ドリンクは1日かけてゆっくり飲みました

酵素ドリンクは、水で割って計1650mlを摂取するのですが、血糖値の上昇を抑えるため100mlずつ何回にも分けて飲むと良いということでした。

酵素ドリンクは原液のままでは甘くて飲めたものではないので、、、絶対に薄めて飲むことになります。
カラダに良い糖質といっても血糖値を大きく上昇させて良いかどうかは別のですので、一気に飲まずに何回かに分けて飲んでいきます。

私は水2Lのペットボトルと酵素ドリンクを入れた水筒を両方おいて1日かけてゆっくり飲んでいきました。
デスクワークがほとんどなのであえて時間を作って飲む必要もなく、その分血糖値の安定化を図れたと思います。

 

4. お水はミネラルウォーターを2L以上飲む

酵素ドリンクとセットですでに1320mlのミネラルウォーターを飲んだのですが、空腹感も心配だったのでさらにミネラルウォーターを2L以上飲みました。

水分を必要以上に取りすぎると水太りするようなイメージや、体内に残って体重が増えるのではないかという不安もありましたが、そのような要素は全くないそうです。

必要以上に体内に水分が入れば、それらはトイレに行きたくなるだけのようです。

水分をたくさん取れば血液がきれいになるので、たくさん飲んでおこうと思います。

 

5.体重は前日から▲0.1kg・・・

今朝の体重は準備食2日目の成果なのですが、▲0.1kgでした。

なんと、、、準備食2日間でたったの▲0.2kgしか減らなかった。。。
今回、▲5kgを目指したいのに前半2日で▲0.2kgはこの後不安です。。。

一緒の時期にファスティングを始めた方からは、すでに▲2.0kgなどの声も。
低糖質ダイエットからの切り替えかつチートデイも入れていないので、仕方ないと言えば仕方ないのですが、、、、

何となく残念な感じです。

最終日には目標達成できているといいなぁ。。。

 

さいごに

ファスティング9日間(断食5日間)へのチャレンジ3日目は、人生初の断食1日間を過ごしてみました。

酵素ドリンクと水の組み合わせで生活してみるのは、血糖値の変動もなく空腹感もなく意外にもカラダに良さそうでした!!(理論ではわかっていても体感した感想ですね)

そして、準備食の際に出ていた好転反応が落ち着き絶好調ではありましたが、体重が減らない。。。のがショックではあります。

明日から4日間は断食期間が続きますので、成果が出るようにすることとしっかりとカラダの反応を意識して楽しでいきたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ