02.ファスティング

ファスティングの6日目!断食4日目に延長のささやきで4日追加決定

ファスティングの5日間プログラム(計9日)のチャレンジの6日目です。

今日は2日間の準備食を終えて、次のステージであるファスティングの4日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の4日目ですね。

ファスティングのメインの断食もあと2日と思っていたところ、トレーナーから「可能な範囲で延長しましょう!!」というささやきが。

そして、このささやきに乗ってしまう自分。。。(笑)

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング6日目!断食4日目で訪れた断食期間+4日の決断

ファスティングは全部で9日間のプログラムでその5日目です。断食はそのうち5日で、今日は4日目です。

カラダは昨日までの記事のように絶好調ですし、体重も無事に落ち始めてきたのでファスティングの効果を噛みしめながら今日を含めた断食の残り2日は無事に終わると思っていました。

そんなとき、トレーナーから各個人で選択して可能な範囲で延長をしませんか。というささやきが来まして、このあと記載する理由から3日間の延長を決定ました!
5日間ファスティング(計9日間)が、9日ファスティング(計13日間)に変わりました!!

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

1-1. トレーナのささやき。3日間の断食期間延長を決意!

トレーナーから断食期間4日目の過ごし方のアドバイスとともに連絡が来たのが延長の打診でした。

そもそも、ファスティングを予防医療の観点からおこなう場合、本日の断食4日目から細胞の入れ替えなど効果が高い症状が加速するとのことです。

よって、トレーナーから「体調が順調で延長できる方は延長しましょう。」という案内が来たわけです。
加えて「細胞の入れ替えが加速するのは4日以降だから、別の機会にやるより延長が効果的」「過去5人に1人は延長」というコメントをもらっているのでやらない選択肢はない!と思って決意しました。

2回目を後日準備食からおこなうより、カラダが最高の状態に仕上がったファスティング4日目以降を継続する方が絶対自分のカラダの面からもお得ですからね!!

 

1-2. 酵素ドリンクの優光泉を2本緊急購入

ファスティングの断食期間を3日延長すると、それに伴って酵素ドリンクが必要になります。

計画的に行くと断食最終日の明日は290mlまで酵素ドリンクを減らす予定で、翌日からも290mlあれば十分に進めていくことができるようです。

1160ml×4日分で870mlの酵素ドリンクが必要になりますので、この分はファスティング開始時に購入した酵素ドリンクでは足りないので緊急手配をしました。

今日頼んで明日届くのは、本当に便利ですよね。これて納期に数日取れれたら、ファスティングを継続できなかったですからね。

今回は優光泉のスタンダード味を2本購入することにしました。

 

2. 今日はさらに酵素ドリンクが減って300ml

今日の酵素ドリンクは、優光泉を300mlまで減らして飲みます。

摂取カロリーの観点からは酵素ドリンクの必要性はわかりますが、今は多少の増減では影響を受けないほどカラダが安定していますので酵素ドリンクも特に欲しているわけではなく、カラダのために飲む感じになっています。それが目的なので、それで十分なんですけどね。。。

 

これまで優光泉のスタンダード味とMANA酵素は使ってきましたが、優光泉の梅味をまだ味見していませんでした。

本日からのファスティングで利用するように優光泉の梅味を開封して使ってみました。

結果としては私の好みの味ではなかったです。。。まぁ、MANA酵素も同じですが、まだこちらの味の方が好きだと思いました。

優光泉の梅味は、梅酒とかが好きな奥さんに試しに飲んでもらったら「おいしい」とのことでした。普段から梅味のものを食べている方にはいいかもしれないですね。

ぜひ、味の選定にこちらの情報を使っていただければと思います。

 

3. 断食4日目の体調は絶好調

断食の4日目は、体調は良好ですし、頭痛も眠気もないので本当に快調です。

周りからは食べないことへの心配コメントやお誘いの誘惑などは届きますが、特に気にならなくなりました。

むしろ4日目である今日からデトックス効果がさらに高まっていくということが、何より楽しくて仕方ないですね。

課題があるとすれば、なかなかケトン体検査という検査で反応が出ないことですね。ケトン体が排出されていれば脂肪の燃焼効果が一層高まるようです。

 

3-1. 睡眠時間が確保できないのが課題に

ファスティングを開始直前に身内に不幸があったため、ファスティング開始から本日まで思った以上に睡眠時間が確保できませんでした。

本来的にはこの睡眠不足が生じたことは、その分付き添える時間が長かったということと、そのあと家族と一緒に過ごしたり話をする時間が長かったということなので良かったという結論になることなんですが、何にせよダイエットには大きなアドバンテージですよね。。。

低糖質ダイエットをしたときもやはり12時~2時の時間帯は効果も高いので、睡眠をとっていた方が良いという話でした。
今回も効果面では同じ判断になろうかと思いますので、この時間の睡眠がとれなかったことや睡眠時間が短くなったことはかなりマイナス効果ですね。
あと、カラダの代謝も落ちやすいので脂肪の燃焼効率が落ちてしまいますよね。

本日の夜からは十分な睡眠がとれそうですので、しっかりと休息をしていこうと思います。

 

ちなみに、ファスティング中やそのあとのカラダが好調なときは、食べたものの消化に腸が加担しなくてもスムーズに消化されることからカラダが疲れづらく、睡眠時間が短くなる場合があるようです。

一方で、目覚めた際には以前よりも十分すっきりしているそうですね。

 

3-2. ウォーキングしていないのも課題に

ケトン体が出てくると脂肪の燃焼効率が高くなり、回復食等を経てもダイエット効果が高いまま継続できるというアドバイスでしたが、私には検査結果が無反応。。。

ウォーキングなどカラダを動かす量が少ないとケトン体は発生しないようですので、トレーナーと相談して本日から1時間程度しっかり歩くことにしました。

昨日までは実家にいたのでなかなかウォーキング等もできなかったのですが、本日から自宅に戻りましたのでここから挽回していきたいと思います。

 

ちなみに、ケトン体が出るようになると体臭がきつくなるようです。

ケトン体が出る前でファスティングを止めるようなプランでやっているトレーナーもいるみたいですね。ダイエット目的だとその方がいいかもしれないですね。

 

4. 自宅に戻ってトレーニングも開始。久しぶりの1万歩!

先ほども記載しましたが、昨日までは実家にいたことと、なかなかウォーキングをするような状況ではなかったためトレーニングができませんでした。

ケトン体が出ることとダイエットをさらに一段加速するために、本日はしっかりとウォーキング用のウェアに着替えて夜はウォーキングに行ってきました。

今日のウォーキングの課題は水便の状況のため、長時間歩く場合にはトイレが心配でした。
なるべく定期的にコンビニの前を通るようなルートを設定し、気持ちの上で安心しながらウォーキングをしました。

iPhoneの歩数計機能を使いましたが、今日1日の歩数が1万歩を超えたことを確認できるまでウォーキングをしました。

ざっくり1時間15分ほどのウォーキングになったのではないかと思います。

夜のウォーキングはまだまだ季節的には心地いいので、明日以降もウォーキングをしっかりと取り入れていきたいと思います。

 

5. 体重は前日から▲0.5kg!

昨日に続いて今日も体重減の結果が出ました。停滞なしでいけているのがうれしいですね。

今日は▲0.5kgの減量ができていたので、これもまたとてもうれしい朝を迎えました。

ファスティング開始から5日目(6日目の朝)に▲3.5kgまで落とせたのはとても気分がいいですね!

目標まであと1.5kgまできました!!

明日の朝がワクワクでしかない!!

 

さいごに

ファスティング6日目にしてついに延長をする決意をしたので、ファスティング5日間(計9日)プログラムからファスティング9日間(計13日)のプログラムへ変更となりました。

断食4日目、つまり本日からカラダの脂肪燃焼力や細胞の入れ替わりなどが活発化してくるそうです。

でも私の場合にはまだまだケトン体がたくさん分泌されていないため、ここの分泌に向けてウォーキングを増やしていきさらなる効果と結果を出していきたいと思います。

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ