02.ファスティング

ファスティング11日目!断食9日目の最終日に目標体重を達成!

ファスティング9日間プログラム(計13日)のチャレンジへ変わり、その11日目になりました。

今日は準備食後に迎えた次のステージであるファスティングの9日目です。

準備期間⇒ファスティング期間⇒回復期間 という流れのメインのファスティング期間(断食)の9日目ですね。

断食期間は、本日が最終日となりました!!

【注意】
本内容は私が勉強したことをもとに個人的な考え方を含んだ内容になっています。
ファスティングは、正しい知識のもとで健康的に実施することをお勧めしますので、トレーナーを依頼されることをお勧めします。
トレーナーのご紹介等が可能ですので、気になられた場合にはお問い合わせください。

 

1. ファスティング11日目!目標体重を達成したけどラストスパートも。明日の回復食の準備と忙しい

ファスティングの11日目にして目標体重の▲5.0kgを達成しました!!

事前の低糖質ダイエットを含めれば▲7.0kgですね。ただ、、、これは低糖質ダイエットの減量MAXの体重には届いていない、、、

この4年ほどでどれだけ暴飲暴食で体重を増やしてしまったのか、、、、今回のダイエットの効果は持続できるようにしたいですね。

 

あと、今回のような断食をしている場合には、消化の良いものを食べても胃や腸にモノが入るだけで体重が増加することが想定できます。

そうなるともう一段ラストスパートをかけておかないと、すぐにがっかりする体重に戻ってしまいますね。。。。このあたりの意識も大切です。

 

もう一つ、明日から回復食です。特に明日の朝食はすっきり大根を食べます。

あと吸収力が相当高くなっているはずなので、回復食の食べ物には相当注意が必要ですよね。

 

前日の記事>

翌日の記事>

 

2. 酵素ドリンクは最終日も290mlでフィニッシュ!

酵素ドリンクは残りわずかですが、今日も自分のカラダに必要な栄養を最低限取るために290mlの酵素ドリンクを飲みました。

これで、手元に残っている酵素ドリンクは100~200ml程度です。奥さんが途中で少し飲んだりしているので、残量はあまり参考にならないですね。

でも、結局は酵素ドリンクを4本使いました。酵素ドリンクを購入する際の容量がありますので、本数もイメージだけですね。

・優光泉のスタンダード 3本
・優光泉の梅味 1本
・MANA酵素  1本

 

3. 断食9日目!なんだか寂しいのともっとダイエットしたくなるが大切なのは食育

断食を9日間おこなっていて、カラダの調子が良いとまだまだ続けたくなりますよね。

体重も60kg台を目指したいなど、新たな目標も思いつきますが、このファスティングを必要以上にやることがカラダにいいわけではないですよね。

今回は、デトックスについて、予防医療のの考え方、そして一番は食育について学ぶことが成果になるのではないかと思います。

自分の過去からの食事内容をしっかりと見直して、次の健康へとつなげていきたいと思います。

 

3-1. 断食でのダイエットは9日間で十分に中級レベルをこなした

断食期間を4日延長して計9日間を過ごしましたが、いろいろ考えるとこれで十分です。

ケトン体の分泌が少ないのは心残りがありますがこれは次回ですね。

今回のファスティングを通して口腔アレルギーが治っていたらベストです。次回はKARA酵素とMANA酵素が試せるので実績のある酵素ドリンクでチャレンジできます。

いずれにしても9日間の断食を苦痛なくこなせていることから、中級レベルを十分にこなしました。

もともと3日までが初級、5日で中級のイメージでしたが、9日間やり抜きました!!

 

3-2. デトックス後は食べないことより食育で食べて太らないようにする

カラダの細胞などデトックスをしたし、脂肪も随分落とすことができました。

ここから大切なのは、今回のファスティングをとおして学んだ食育の話だと感じています。

なぜ太りやすいのか、なぜ脂肪がたまるのか、健康に良い食事は何なのか。など、食に対する知識不足がファスティングをしたいと思う状況を引き起こしていたので、これからは食育を大切にしてカラダと向き合っていけば、健康的に維持できたり、健康的にダイエットができるはずです。

断食を続けることよりも、ここで得た知識や経験を活かすことに明日からは注力していきたいと思います。

 

3-3. ファスティングをしているだけだと筋力と基礎代謝が落ちることを再認識する

ファスティングの断食期間をこれ以上続けないようにしていく理由としては、いろいろなやり方や補助食品などを取る工夫もあると思いますが、単純な進め方だとたんぱく質を取っていないので基礎代謝や筋力が落ちていくという実態があります。

この5日ほどはウォーキングに力を入れて基礎代謝があがるようにしてきましたが、やはり筋肉がついてはじめて代謝が上がるわけなので自分のカラダに何が起きているかも正しくつかみたいですね。

ここは低糖質ダイエットで学んだことです。低糖質ダイエットも運動をしなくても体重を減らしてダイエットができます。

でも、ライザップのCMでもそうですが、みんな終わった後は筋肉質になっています。基礎代謝が上がることで太りにくい体質であったり、健康なカラダになっていきますので、筋力をつけるトレーニングを追加しているわけですよね。

このあたりを意識して、たんぱく質を取りながら体重をキープし基礎代謝が上がるような流れに変えていくことで、健康的な生活をしていきたいと思います。

 

4. 体重は▲0.5kgでまたまた減量!▲5.0kgをついに達成!

本日もまた0.5kgの体重を落とすことができました。

ここ数日のウォーキングの成果が体重に現れてきていると思います。とてもうれしいことですね。

本日まで断食なので明日の朝が最終結果になりますが、前倒しで達成できてめちゃくゃうれしいです。

昨日から▲0.5kgで、ファスティング開始から▲5.2kgになりました。

直前の低糖質ダイエットを含めて▲7.2kgになりましたので、1ヶ月弱で大幅にお腹周りも変わりましたし、顔周りもすっきりしました!

 

5. ウォーキングは22,000歩で16km。最後はさらに追い込み

今日のウォーキングはついに20,000歩を超えました!

たぶん私が1日で歩いた歩数としては過去最高ではないかと思います。

距離にして16kmは本当に頑張りました~!

 

ちなみに22,000歩のウォーキングには3時間ほどかかりました。(笑)

あと、最終日で気合いも入っていましたが、長く歩く時の鉄則として私はバス通りを歩くようにしています。

戻らず可能な限り突き進んでいきます。戻ってこれたら最高!っていう感じで、体力が尽きたらバスに乗って帰宅することを考えています。

でも実は、これは帰りのモチベーションアップにつながってます。

あとバス停1つ歩いたらバスに乗ってもいい。など細かい目標設定をしながら歩くのは気分が楽だし、小さな成功の積み重ねでウォーキングが楽しくなります。

まさに「マイルストーン」の考え方ですね。

 

6. 明日からの回復食の準備も万全

3時間のウォーキングもしましたが、明日からの回復食の準備もしました。

わが家の近くに24時間食料品売り場が開いているイオンがありますので、そこですっきり大根用の大根や発酵食品などを購入しました。

ウォーキングの終わりに買い物をして帰れるのはありがたいことです。

 

明日からの回復食は「まごわやさしい」を守った食事をすることになります。

当面は「さ抜き」ですので、魚は食べられませんが本当に久しぶりの食事を口にすることになります。

すでに一緒にファスティングを始めた方はみんな回復食に移行して感想を聞いているので、明日は食べ物を口に入れる喜びを味わいたいと思います。

 

さいごに

ファスティングを開始する前は本当に断食なんてできるのだろうか。などいろいろな不安の中にいましたが、初めてみたら何度もコメントしていますが絶好調で進んできました。

明日から食事をするということに違和感がを感じるほどになっていますが、健康のためのファスティングなので、明日らからは健康的に過ごせる努力もしていきたいと思います。

そして、何より大切にしたいのは「食育」ですよね。

1日に何倍ものコーヒーを飲んで、水の代わりのように飲んでいたのに明日以降に飲んでみるとおいしくないそうです。。。

そんなものを飲んでいたのか!?と思う反面、味覚なども赤ちゃんや子どもの時のように敏感になっているようなので、その感覚も楽しみたいと思います。

 

前日の記事>

翌日の記事>

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-02.ファスティング

© 2022 FPITブログ