03.ファンダメンタル編

日銀はETFの買い入れを今日したの?ETFの買い入れの調べ方3選

日経平均が急激に下がりだすと日銀がETFを買い入れするという話を聞かれたことがあると思います。
ただ、実際に日銀が今日はETFを買い入れしたかどうか、どのようにチェックすればよいのだろうか。思われていらっしゃると思います

私も同様に「日銀がETFを買い入れしたかどうかは、どうやって調べればいいのか・・・」とずっと思いながら放置していました
でも、実際の買い入れの結果は知っておいた方がいいですよね。

本記事では、日経ETFの買い入れ状況を知ることができるサイトをご紹介します。

 

1. 日銀が今日はETFを買い入れしたかどうかの調べ方は3つ

日銀がETFの買い入れをしてくれると日経平均の下げが止まったり、緩やかになったりしますので株を購入している場合にはぜひお願いしたいものですね。

一方で、本日の日経平均の下げは日銀がETFを買った結果なのか、それとも市場の動向の中で終わったものなのかを知っておくことは、その後の投資の方針を決めるのに役立ちますよね

でも、、、、

意外と日経平均のETFを日銀が買い入れしたかどうかは知らないものです

私が知っている調べ方を3つご紹介します。

ポイント

(1)日銀のホームページで調べる
(2)世界の株価と日経平均先物のサイトで調べる
(3)Google等のポータルサイトで検索

 

2. (調べ方1)日銀のホームページでETFの買い入れと推移の調べ方

日銀がETFを買い入れするわけですから、日銀のサイトではETFの買い入れ状況を日々更新しています

こちらのリンクから日銀のETF買い入れの情報ページへアクセスできます。

 

2-1. ETF買い入れの情報ページへのアクセス

日銀のETF買い入れ情報が掲載されてるページは、こちらの図のように最終更新日の記載があります。
当日中に変わりますので、毎日最新の情報がアップされることになります
更新される時間は分かりませんが、場中に更新されることはありませんので場が閉まってから更新されています。

また、月をクリックするとその月ごとの買い入れ情報を確認することができます。
Excelでダウンロードされますので、Excel上で確認することになります。

 

 

2-2. ETFの買い入れが今日あったかどうかの調べ方

ETFの買い入れについては今年分は月ごとにExcelが作成されています

例えば「5月」をクリックすると、2021年5月のETFの買い入れ情報が確認できます。
こちらの例を見てみると、5月の数値データは入っていませんよね。5月は買い入れをしていないということになります

 

出典:日銀HPより

4月のデータを見てみると、4月21日に「701」という数字があります。
4月21日に701億円のETFが買い入れされたことになります

出典:日銀HPより

以上のように、今日のETFの買い入れを確認したい場合には、更新の日付を見て当月のExcelを開くと買い入れをしたかどうかが確認できるということになります。

実際には1ヶ月間全く買い入れしていない月もありますので、空欄でも驚かないようにしましょう

2-3. 過去のETF買い入れの調べ方

今年のETFの買い入れについては、先月までの買い入れの結果は「●月」リンクをクリックするとExcelがダウンロードされますので確認できますね。

昨年以前のデータは下のリンク「2020年12月以前の買入および新規貸付結果」にあります。
1年ごとのデータが保存されていますので、こちらで昨年までのデータが確認できます。

 

3. (調べ方2)世界の株価のサイトで買い入れと推移を確認

日銀のETF買い入れデータを確認できるサイトはほとんど無いと思いますが、世界の株価と日経平均先物のサイトでは調べることができます

こちらのリンクから日銀が今日はETFを買い入れしたかどうかを確認できます。

今日の日銀のETFの買い入れ情報を見たいのであれば、こちらの直近で確認できますね
スクロールしていくと半年間のETFの買い入れ履歴を確認することができます。このサイトでは最長で半年分のETF買い入れが確認できます。

出典:世界の株価と日経平均先物のサイトより

その他、チャートを加工することで、ETF買い入れと日経平均の比較チャートも見ることもできます。

出典:世界の株価と日経平均先物のサイトより

2010年以降のETF買い入れの履歴もこちらで確認できます。

出典:世界の株価と日経平均先物のサイトより

 

4. (調べ方3)Google等のポータルサイトでニュース検索

Google等のポータルサイトで「日銀 ETF 買い入れ」等の検索をするとニュースが表示されます

本日の日付でニュースが表示されていれば、こちらのニュースを確認するとわかります。

・日経平均が下落して●●●億円のETFを日銀が買った
・日経平均が下落したけど、ETFの買い入れは無かった
・今年度のETFは予算●兆円で、●%まで買い入れされた

などのニュースが発信されていることがあります。

出典:Google検索より

5.  日中に買い入れ額をリアルタイムで確認できない

日経平均が下落していると下げ止まってほしいので、日銀のETFの買い入れが気になりますよね。

場中に買い入れを予定しているのか、徐々に買い入れをして下げ止まるようにしてくれているのか、など気になりますが、場中にはETFの買い入れ情報は公開されません。

あくまで、その日の相場が終わって2章でご紹介した日銀のサイトで公開されたあとに知ることができるものです。

5-1. いつETFは買い入れするのか

日銀のETFが前場に買い入れされるのか、後場に買い入れされるのか、それともランダムな時間に買い入れされるのか。についても非公開です。

ただ、ETFの出来高や日銀の買い入れ額の発表などから、前場の終了近辺から後場の始まりにかけて買っているとも言われています。

5-2. ETFを買い入れする際の基準は

日銀はETFの買い入れ基準もまた公開されていません。また、年間予算がありますので、ルールに該当しても必ず買い入れしているわけではないようです。

推測としては、3章でご紹介した世界の株価と日経平均先物のサイトや他のサイトでも記載されていますが、次の二つ基準があるとされています。

・TOPIXの前場の下落率が-0.5%を下回った場合

・TOPIXが二日連続下落した翌日、TOPIXの前場下落率が-0.25%を下回った場合

さいごに

日銀が今日、ETFを買い入れしたかどうかを調べる方法についてご紹介しました。

日経平均が下落すると必ずETFを買い入れして下支えをしてくれるわけではありません。日銀のETF買い入れを当てにして下落相場を楽観視するのはとしても危険です。

リアルタイムで買い入れをしているかどうかは分かりませんので、相場が閉まったあとに今回ご紹介したサイトなどをチェックして市場の動向をつかむ参考にしていただければと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-03.ファンダメンタル編

© 2022 FPITブログ