株式投資の基本の「き」

株の初心者が知りたかった株式投資の基本の「き」【完全版】

株式投資の基本の「き」

「株式投資を始めたい」「株式投資を勉強したけどイマイチわからない」「株式投資をしたけどうまくいかない」など、株式投資は初心者であるほど情報が多すぎて迷子になり、投資の入り口で困ってしまうことが多いものです

私も投資の勉強を始めてからずっと、答えが見つからずにさまよっていましたので同じですね。

分かったことはとてもシンブルで、自分が複雑にしていたということでした

本記事では、初心者の方で株式投資について悩まれている方が、次に何をしたらよいかを掴んでいただければと思います。
もちろん株式投資は簡単ではありませんので勉強は一生続きます。一緒に勉強する仲間を増やしていくのも良いですね。

1. 株の初心者へのおすすめは情報を「き」「ほ」「ん」に分割

インターネットで「株 ●●」と検索したら、とてつもない量のサイトにたどり着きますよね。
本記事を読んでいただいているのは、その中でタイトルに興味を持っていただいた結果だと思います。

現在は書籍や投資塾などの有料で情報提供をする場に行かなくても、多く情報が手に入る時代になりましたね

一方で、ただしい情報や間違った情報をご自身で判断して扱わないといけない時代になったこともご存じですよね

しかし、知らない情報に関しては正しいのか・間違っているのか判断できないかと思います。

だから、簡単に情報を「き」「ほ」「ん」の3つにわけて、ていねいに学んでいきましょう。
あまりに簡単な分け方で不安になるかもしれませんが、これはあとから必要性が分かることになると思います。

ポイント

(1)基本の「き」:言葉の意味と全体をつかんで、投資法は興味を持った1つをとりあえず選定

(2)基本の「ほ」:相場と手法の相性、敵を知り失敗からの学びなど実践から知識をUP

(3)基本の「ん」:正しい知識をもって相場で十分に発揮する

次の章からは基本の「き」について紹介していきます。

2. 株の初心者は基本の「き」から:5つのポイント

「言葉の意味と全体をつかんで、投資法は興味を持った1つをとりあえず選定」というのは、あまりにいい加減だと思うかもしれません。

大切なことは基礎を知らないのにいきなり応用にチャレンジしないことです。

成果を出している投資家の方で、複数の手法をもとに勝ち続けている方というのは非常に少ないと認識しています。すでに株式投資をされた方は分かると思いますが、投資家Aさんと投資家Bさんが言っていることを取り入れて実践すると失敗する可能性が高くなります。これはAさんの手法でもBさんの手法でもなく、いつの間にか自己流になってることが多いからですね

勉強をせず自己流で勝てる方は良いのですが、多くの方は成功者に学ぶと思います。

まずは一人の成功者を見つけて徹底的にマネをしてみることからがスタートですね

2-1. アノマリーを把握する

※後日掲載

2-2. 銘柄候補の選定方法を決める(テクニカルとファンダメンタル)

※後日掲載

2-3. 買いのルールと売りのルールを決める

※後日掲載

2-4. 決算に注意する

※後日掲載

2-5. 結果が出たら必ず反省会をする

※後日掲載

3. 株の初心者におすすめな5つの勉強方法

勉強法で一番考えておきたい3つのポイントは「無料の怖さ」「払える金額感」「勝った気分て満足する」です。

3-1. おすすめ①:厳選した株式投資塾で勉強

※後日、おすすめの塾リストを掲載

3-2. おすすめ②:株の本のおすすめを確認して勉強

※後日、おすすめの本リストを掲載

3-3. おすすめ③:株のブログからおすすめを確認して勉強

※後日、おすすめのブログリストを掲載

3-4. おすすめ④:株のTwitterからおすすめを確認して勉強

※後日、おすすめのTwitterリストを掲載

3-5. おすすめ⑤:株の情報サイトからおすすめを確認して勉強

※後日、おすすめの情報サイトリストを掲載

4. 株の初心者はいくらから始める?

※後日掲載

5. 株はラクてしてかせぐのではなく人一倍の努力が必要

※後日掲載

さいごに

※後日掲載

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-株式投資の基本の「き」

© 2022 FPITブログ