04.情報収集先

「株価データダウンロード」で株価一覧を入手する全手順【完全版】

上場企業の株価一覧をダウンロードできるサイトを探していると、「株価データダウンロード」というサイトを見つけたことがあると思います。

 

近年は、上場企業の株価一覧を無料でダウンロードができるサイトが減ってしまって、数えられるほどしか残っていません。

一方で、Pythonなどを活用した株価の自動取得などの記事も増えていますが「Python?」といったようにプログラミングとは縁が無い方にとっては、未知の世界ですのでボタン一つで株価一覧をダウンロードできるサイトは本当にありがたいですね。

 

「株価データダウンロード」を運営されている管理人さんには本当に感謝です。

「株価データダウンロード」の管理人さんも、データ取得に困っている個人投資家の皆さんのためにサイト始めたという記載がありますので、皆さんで応援していきたいですね。

 

注意ポイント

サイト上にも書かれていますが、個人の管理者の方が運営されていて、無料で対応いただいています。

いろいろと試行錯誤をして公開をされていらっしゃいますので、そのあたりを前提としてご自身が使いたいかどうかで判断していただきたいです。

くれぐれも管理人さんが続けることが大変になるようなコメント等はしないようにしましょう。

 

1. 「株価データダウンロード」は株価一覧をcsvで入手可能

株価データダウンロードというサイトは、私はそれほど長期間知っているわけではありません。

Copyrightやサイトの更新をみると、2020年8月から運営を開始されているようで、1.5年ほど運営されているサイトかと思います。よって、新興のサイトですね。

 

サイトでは2020年8月から株価一覧のデータがダウンロードできるようになっていますので、いずれにしてもそれだけのデータを掲載していただいていることに感謝ですね。

 

では、どのように活用していくのか手順を確認していきましょう。

 

2. 「株価データダウンロード」から株価一覧をcsvでダウンロードする全手順【完全版】

まずは本日の相場が閉まったあと、本日の終値の株価一覧のデータをダウンロードする方法を確認しましょう。

(1)「株価データダウンロード」のサイトは次のリンクからアクセスできます。

 

 

(2)トップページを確認しましょう。

トップページはCSVデータが保管されている月別のリンク先があります。

(3)次に自分がダウンロードしたいデータの日付から「年月」をクリックしますが、最新の年月が左上にありますね。

 

(4)今度は日付と「ダウンロード」の文字が表示されます。どちらをクリックしても同じファイルがダウンロードされますので、株価一覧をダウンロードしたい日付をクリックします。

そうすると左下に「XXXXXXXX.csv」という日付の入ったcsvファイルがダウンロードされます。(例:20220210.csv)

 

 

(5)左下に表示された「XXXXXXXX.csv」をクリックすると株価一覧のcsvが表示されます。

csvファイルを開くと上場銘柄の株価一覧がデータして使えるようになります。

 

各列に保存されているデータは次のとおりです。

 

csvの列名csvファイルに含まれる項目
A列市場
B列業種
C列銘柄コード
D列名称
E列現在日付
F列前日終値
G列始値
H列高値
I列安値
J列終値
K列出来高
L列逆日歩
M列信用売残
N列信用買残
O列配当
P列配当落日
Q列PER
R列PBR

 

以上の手順で「無尽蔵」のサイトから、株価データのダウンロードができます。

 

このあとはExcelを自由にご自身の活用したいように加工して使うことができます。

 

さいごに

株価一覧のcsvファイルが欲しいと思ったときに、csvファイルをクリック1つで手に入るサイトは、もはや全滅と言っていいほど減っています。

唯一に近いほど「株価データダウンロード」のようにサイトからcsvファイルをダウンロードしてすぐに株価データを活用できるサイトがありませんので、とても貴重なサイトです。

 

データの正確性を始めとして、いろいろ言いたいことを言われる方もいますが、今の状況をありがたく使わせていただくことを前提にマイナスな発言をしないようにしましょう。

こちらの注意点をあらためて押さえてたいただき、納得した上での利用がおススメです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FPIT

▶「株式投資×IT活用」を考える兼業投資家
▶ ファイナンシャルプランナーを活かし学んだことをFP視点でアウトプットし、 個人ができるIT活用・効率化ツールの自作版も公開
▶ダイエットも低糖質・ファスティングの両方を成功し▲20kg
▶ KWは株式投資/IT/Excel/スプレッドシート/お金/その他ヒント
▶ ご相談やコメント等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください

-04.情報収集先

© 2022 FPITブログ